WORKS

姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸

姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸

  • 姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸
  • 姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸
  • 姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸
  • 姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸
  • 姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸
  • 姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸
  • 姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸
  • 姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸
  • 姫路市北新在家 
世界文化遺産を眺める家
A邸

実績詳細

所在地 兵庫県姫路市北新在家
用途 専用住宅
規模・構造 RCラーメン構造 地下1階地上2階
施工 フットワークハウジングJV牛尾建設
竣工 1995年

DESIGN MEMO

この建物は、限られた一部の人のみが所有できる最高のロケーションに 建設された若夫婦のための専用住宅 である。
 姫路城が世界文化遺産に指 定された時期にお城を眺める高台に 計画されたために、視界の軸線は、 すべてお城を意識して開いている。
  まず敷地の中央に個室・LDKを含む 機能部をスクエアな正方形の形態に配し、 6mの高低差を持つ3方向道路に対して機能部を囲むようにR-WALLを 設けプライバシーの確保をしつつ、 視界の開く方向を操作し、それぞれ の道路の軸線の変化に対応している。 そしてR-WALLから飛び出すよう に円形の塔を設けることにより、お城を正面に270度ラウンドした視界 を風景として楽しむことができる。

PAGE TOP